【レディーファーストじゃないんです・・・】

ladyfirst

 お客様と接する上で

すごく重要なことであって
僕がよく言っている言葉があります。

接客業に携わっているっていう意識を
高めてもらうために作った言葉なんですが・・・

デートや、一般生活の中では
男性が
『レディーファースト』
に徹するのは当然のことですよね。

そんなレディーファーストみたいに
スマートにお客様に接することができるよう、
僕は女の子達に対して、
『お客様ファースト』
なんていう言葉を使って
接客の心構えを伝えてます。

シャワーで身体を洗う時、
流す時、
身体を拭く時、
など
まずお客様から!!

他、何か飲み物を飲もうなんてなった時も
先のお客様のお飲物をお伺いして、
ビールならきちんとグラスについで差し上げる。

お客様に、男性がするレディーファーストみたいな気持ちで
接してあげられると
おもてなし感があがるんです。

最初は器用になんて出来ないと思いますが、
そうしなきゃって
思っているその気持ちが大切です。

心構えが出来ていれば
自然と出来ることもたくさんあるはずです。

逆に、そう言う心がけができてない女の子のは
どちらがお客様なのかわからないような
振る舞いをしてしまいがちです。

意識するかしないかで
だいぶ違ってくるものですよ。

まずは『お客様ファースト』の気持ちで
接してみましょう。

この記事が気に入ったらイイネ!してね
イイネ!済みの人はこちらをクリックお願いします<(_ _)> 

Speak Your Mind

*